小さな 司令 官

発行者: 14.03.2020

日本人は「働かざる者食うべからず」というように「怠ける」ことに対する罪悪感が強い。 私の知っている働けないでいる人々はみな「働かなければ」と苦しんでいる。 本当に働かなくてよいと思っている人は多くはないのではないだろうか。 「働くべきだ」と叱咤したところで働く人は増えないのではないだろうか。 様々な事情で働けない人々に対する様々な具体的な対策が必要だと思います。 また残業できる体力と気力と家庭環境を前提として考えていてはむしろ働けない人は増えていくと思います。. シェアする ツイートする.

タモリやビートたけしがオールナイトニッポンをやってる頃も 揶揄の対象は「良識」だったとは思うのですが、 目から鱗の洞察や切れのある知性が感じられないんだよなあ。 今の芸人にも総理にも。. 芸人の毒舌は、世間の偽善や上っ面のきれいごとを暴いて笑い飛ばすことです。 万年野党の言動や朝日的な主張が、お笑いの対象になるのは当然だと思うけど。 サイレントマジョリティーのホンネは、タケシを権力のトップにして日本を普通の国にすることかも・・・アメリカはそうなったけど・・・. そもそも海外の労働裁量制成功事例と違い、日本では労働者本人に時間管理の裁量権がない職場が多いのが実情です。プロジェクトマネジメントや労働環境も欧米に比べて見劣りします。 こんな環境の日本で労働裁量制を導入すれば、どんな問題が出るのは火を見るより明らかです。. 若者を奴隷労働させないと豊かな暮らしを維持できないのは高齢者。 多数派になるに十分なボリューム(有権者に占める割合)を持っているのも高齢者。 ヒマ(ネットに意見を書き散らす時間が有り余っている)なのも高齢者。 政治家がおもねるのも(票田である)高齢者。 労働環境がどれだけ悪化しようと構わない(もう退職したから)のも高齢者。 ついでに言えば、日頃から、いつでもどこでも『上から目線』なのも高齢者。おしめをかえてもらう時さえ上から目線、それが高齢者クオリティ。 働き方改革の支持層はどう考えても高齢者であることに気がつかない(オダジマ氏)のも高齢者。 前提となるデータの不当性に気付かずかず働き方改革を進めてきた(安倍自民)のも高齢者。 年を取った人間の認知能力や判断力が衰えるのは自然現象なのに、 働くに必要十分な能力を喪失したと考えられればこそ、福祉の対象として「働かないが豊かに生きる」ことを許されている高齢者から、『選挙権だけ取り上げない』政治の仕組が日本を滅ぼすのだと思いますよ。.

面白い 良い意味でタワーディフェンスゲームの定番的なないようです.

GDP.

環境教育実習 森のようちえん最終回 1月27日ソロー小屋 年1月31日 コメント 0 トラックバック 0. 松本人志氏は偏ったネット情報頼りに発言して、番組に影響された人がまた書き込んで、それ見てまた物申す、の繰り返しなんだよね。これに限らずどの番組も、全然面白くない。 周りにこの人のファン多くて正直気持ち悪いんだけど、私は肩身狭いわ。. 余りに予想通りの流れになってて逆に驚いたよ。 この流れは出来レースの茶番劇でしょう? 経団連の要求を満たそうとしたよというポーズ。 杜撰なデータや突っ込み所が用意されていて 野党も幾許かの勝利ポイントを得られる。 ゲスコミと化したマスコミも騒いで儲けポイントがある。 大勢の労働者は微妙すぎる法案は取り敢えず流れる。 実際の所は時間と金の無駄をやってるんだが喜んでいいのだろうか?. カテゴリ 環コミについて 2 カリキュラム 10 授業 33 インターンシップ 2 フィールドワーク 2 フィールド体験 25 環境教育実習 森のようちえん 38 ゼミだより 2 環境教育ゼミ 11 環境社会学ゼミ 環コミ教員 74 ジャンボ渡辺(豊博) 高田 研 19 学生生活 1 環コミの地域活動 11 都留の自然 14 都留市の事 1 大学風景 2 その他の話題 4 卒業生だより 6 震災支援 確かに朝日新聞が嫌いな人には朝日の記事じゃなくて朝日の読者が嫌いなのが透けて見える人が一杯いるからね。 そういう意味でリベラルなことを言う人はアメリカと同じに社会的にエリートで俺たちの敵、みたいに思われてるかもしれない? さらに言えば能力の点で上に行けない人は論理的に上の人を引きずり下ろすしか自分が上に行く可能性はない。 問題が一つだけあるとすればリベラルはエリートでもエスタブリッシュメントでもない、と言うことにつきる。本当に朝日新聞が影響力絶大なら首相がアベちゃんであるわけないよね?.

3310 .

Related Keywords

小田嶋氏のコメントからは、先進国の中で日本の労働者の労働生産性が低いという観点が抜き落ちてる。 (年のデータでは、OECD加盟国35ヶ国中、時間当たりでは20位、一人当たりでは21位。製造業に限ると主要国14ヶ国中最下位。円安の影響もあるのには注意) また、有効求人場率が12月に1. 既に何年も前から裁量労働制になっている身からすると、何をグダグダ言っているのか意味不明。 そんなに最低な制度だとこきおろしていながら、あくまで訴えるのは「改正案提出の撤回」であり、「全面廃止」でないのは何故なのか? また、「自分が最低賃金すれすれの報酬でひと月のうちの28日を非正規労働者としてのたうちまわる未来が訪れる」なんて話は論理飛躍も甚だしい。 今現在、裁量労働制の対象になっている人がどれくらいいて、今回の改正案でどの程度対象が広がるのか、本当に理解しているのだろうか? 知っていてわざとやっているのだとしたら性質が悪いにも程がある。 個人的には、改正案の中にある「会社(使用者)が裁量労働制の従業員の始業時刻・終業時刻を指定できないことが明確化される」という点は大いに評価しており、通ってもらわないと困る。.

現在、裁量労働制で働いている者です。正直言うと恩恵を受けています。仕事の組み立て・スケジューリングや労働時間の裁量権があり残業はほぼゼロです。給与には30時間分の残業手当が組み込まれているので、時間的にも金銭的にもお得な状態です。会社の業績は制度適用以前より上向いており株価も上昇を続けています。 ですが、この状態は「裁量労働制だから実現できている」のではなく、制度導入にあたってトップダウンでの徹底した残業削減への本気の取り組み(=残業分を補うための追加雇用の容認とコスト増による一次的な業績低下を受け入れる。違反者所属部門管掌役員への罰則徹底)があってこそのものです。制度の導入の前に、残業削減の徹底がないと、単なる「定額働かせホーダイ」になってしまうのは目に見えています。 政府がやろうとしているのは両輪必要なものの片方だけ、それも本来、順番的に「後でやるべき片方」のように思います。.

Cat Studio. 12 131 0 0.

自国を敵から守り、勝利を目指す

最近、オダジマさんの耄碌を感じるコラムが増えました。 今回も、大変に的外れと言わざるを得ません。 「多数派」になれるのは誰かという人口統計から容易に類推できる事実を無視して、多数派を形成するのはいつでも若年層であるという陳腐な思い込みからの、自分たちが負け組として蹴りだされることはないと信じている云々との分析、もはや、絶望的に前提が既におかしい。 こんな分析をしているようじゃ、安倍首相の働き方改革と、前提の選択ミスを責められませんよ。 数が多いのも、自分が負け組として蹴り出されるはずはないと信じているのも、どう考えても団塊です。シルバー世代です。 先攻逃げ切り、若年層につけを残しまくって逃げ切ったから、上の世代がつくったバカみたい、もとい、バカそのものに巨額の借金を背負わされる若年層の苦労など絶対的に関心がないし、むしろ、決して理解したがらない。 人口的なボリュームゾーンがどこかを考えれば、 なにひとつ、辻褄の合わないことはありません。 辻褄が合わず馬鹿丸出しないのは、ただ、彼らの主張だけ。 「住所がないから働きたくても働けない」という番組のテーマを理解する頭がまったくなかった人は若者でしたか? 上の世代がなんでもかんでも下の世代の甘えにして、 その実、自分たちがつくった、そして、つくり続ける巨額の借金を、 平気で下の世代に押しつけ続ける甘ったれの極みな人種であることは、事情を知っている下の世代からみれば、わかりきったことです。 前提の間違いに気付いてしまえば、筋の通らない自己責任論がどうしてまかり通るのかなんて、すぐ、わかること。 とっくに退職して、労働環境がどれだけ悪化しようと他人事な人達が、自己責任論の主たる支持者だからです。.

今回の記事の内容は「良い」です。 労働時間等総合実態調査に基づいて作成された「データ」はいわゆる捏造と言っても過言ではないでしょう。この「データ」も官僚らによる忖度だと断言できます。最近、民間企業によるデータの捏造等が表面化していますが、公的機関のデータにも捏造はあるはずです。このことを、関係者、メディア、有識者などは暴露することができない、もしくは暴露できないのでしょう。やっとこさ今国会では氷山の一角が見えました。. 最近は小田嶋さんには厳しい評価が多いような気がしますが、小田嶋さんのような良識のある人にはとにかく頑張ってもらわないと困ると思う毎日です。 情報の非対称性がなくなった今、誰でも自分の知りたい情報に辿りつける時代です。 件の松本氏も、自分なりに正しいと思う情報にたどり着いた結果が、世の中にどれだけマイナスなことを与えるかを考えずに、というよりもそのこともわからずに発言してしまう。とてつもなく浅はかな世の中ですよね。 世の中の本当のことを知っているのは一部の政治家や公務員のキャリアだけ、マスコミの人だけ、という時代ではないので、一つの出来事に対する評価があまりに多くの立ち位置で伝えられ、表現され、結果的に社会としてはうまくない方向に向かっている状況になっていると思います。 情報はあらゆる人に共有されるべきだけれど、ちゃんと評価、判断できないにも関わらず、影響を与える人にも亘ってしまうことは、情報の共有のプラス面以上に怖い部分もあると思います。 馬鹿な国民は不必要な情報は知らされず、有能な人にのみ知らされるべきべきで、一般国民は幸せな毎日を送るようにするのが良いとすら感じてしまいます。(もちろんそれが違うと思いますが) 是非、小田嶋さんには、これまで以上に、単なる情報を、普通のビジネスマンでも正しく理解できるように、かみ砕いて教えて欲しいと切に感じました。.

. GDP.

小さな司令官2に関するご意見

日経ビジネス電子版では、閲覧を制限している状態を「鍵が掛かっている」と表現しています。有料会員としてログインすると、鍵の有無にかかわらず全ての記事を閲覧できます。登録会員(無料)でも、月に一定本数、鍵付き記事をお読みいただけます。 詳細を読む. 小田嶋氏のコメントからは、先進国の中で日本の労働者の労働生産性が低いという観点が抜き落ちてる。 (年のデータでは、OECD加盟国35ヶ国中、時間当たりでは20位、一人当たりでは21位。製造業に限ると主要国14ヶ国中最下位。円安の影響もあるのには注意) また、有効求人場率が12月に1.

既に何年も前から裁量労働制になっている身からすると、何をグダグダ言っているのか意味不明。 そんなに最低な制度だとこきおろしていながら、あくまで訴えるのは「改正案提出の撤回」であり、「全面廃止」でないのは何故なのか? また、「自分が最低賃金すれすれの報酬でひと月のうちの28日を非正規労働者としてのたうちまわる未来が訪れる」なんて話は論理飛躍も甚だしい。 今現在、裁量労働制の対象になっている人がどれくらいいて、今回の改正案でどの程度対象が広がるのか、本当に理解しているのだろうか? 知っていてわざとやっているのだとしたら性質が悪いにも程がある。 個人的には、改正案の中にある「会社(使用者)が裁量労働制の従業員の始業時刻・終業時刻を指定できないことが明確化される」という点は大いに評価しており、通ってもらわないと困る。.

また読む:

ナルト サスケ 仲間

ポケモン 勝負をしかけてきた 素材

肝臓 ほな、 また

ジ・ エンプレス ダンボール戦機

コメントを追加
質問する前に、既存のコメントを読んでください。おそらくあなたの質問に対する答えがあるでしょう!


コメントとフィードバック:
Sachiko 19.03.2020 18:09
経営者目線、というよりもネットの普及によるタコつぼ化。他人への無関心が原因ではないでしょうか。 少子高齢化、晩婚化、核家族化およびネットワークの発展。が、他人への興味や理解を失わせ、少し遠くの、地続きである世界のことを自分とは関係ない、と思えてしまう想像力の無さ。 それが「自分には関係ないこと」、と思わせるのだと思います。 以前のタバコのお話しと同じですね。 それぞれは少数派であってお互いの少しずつの我慢。無駄が、結果的には自分自身をも守ることになるのに。という。 自分は運送会社で働いてないから関係ない。自分は通販で買う側なので、実店舗は潰れても構わない。的に最大公約数ばかりを選択する社会は、きっと退屈で、勝負が決まった夢の無い世界だと思います。.
Etsu 18.03.2020 08:17
ネトウヨが最初在日を攻撃したとき、私は声をあげなかった 私は在日ではなかったから 沖縄の基地反対者が牢獄に入れられたとき、私は声をあげなかった 私は沖縄県民ではなかったから 彼らが負け組たちを攻撃したとき、私は声をあげなかった 私は負け組ではなかったから そして、彼らが私を攻撃したとき 私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった. 余りに予想通りの流れになってて逆に驚いたよ。 この流れは出来レースの茶番劇でしょう? 経団連の要求を満たそうとしたよというポーズ。 杜撰なデータや突っ込み所が用意されていて 野党も幾許かの勝利ポイントを得られる。 ゲスコミと化したマスコミも騒いで儲けポイントがある。 大勢の労働者は微妙すぎる法案は取り敢えず流れる。 実際の所は時間と金の無駄をやってるんだが喜んでいいのだろうか?.
連絡先 |
資料をコピーするときは、サイトpeinadoshoy.com へのアクティブなリンクが必要です。 © peinadoshoy.com 2009-2020