スーパー マン やられ

発行者: 01.04.2020

第8話 かって農場で働いていたアール・ジェンキンズが戻ってきた。彼は殺人事件の容疑者として追われているという。アールをよく知るクラークは、それが信じられない。だがアールは猛烈な震えに襲われるなど、原因不明の奇病にかかっていた。農場を止めたアールはルーサーの工場にいた。緑色の物質で植物を育てていたという謎のプラント。アールは真実を掴むため、病院を抜けだす。この番組でうまいなぁと唸らされたのは、クリプトンナイトの使い方。すべての元凶が「緑の石」にあり、その謎が物語の核となっている。怪物出現の理由付けにもなるし。.

第45話ー46話 実父からの宣告、マーサの流産。傷ついたクラークは紅い石を着け、スモーラビルを逃げだした。新婚旅行に出かけたルーサーは、ヘレンの裏切りにあい、飛行機ごと墜落……。それから三ヶ月後。グレまくったクラークはメトロポリスの銀行を襲いウハウハ生活。奇跡的に生き延び、島に流れついたルーサーは、同じく島に漂着しそこで生活していた男と暮らし始める。クラークの行方を探すジョナサンたち。クラークに目をつけるマフィアのボスモーガン。クラークを取り巻く環境は少しずつ変わっていく。待つこと半年。ようやく始まった第三シーズン。スーパー父ちゃんの活躍に痺れ、ルーサーのボケっぷりにやはり痺れる。そして、ついにお役御免か、ピートの出番なし。クロエとラナの関係が深刻化していくなど、重く暗くなる傾向は今後も続くのか。「バフィ」の二の舞いだけは止めて欲しいが……。.

クリプトナイト クリプトン星 クリプトン人.

同一の世界観の クロスオーバー作品 群として扱う「 DCアニメイテッド・ユニバース 」でもある。. 第24話 トラック事故の現場を通りかかったピート。彼は畑の中にある「宇宙船」を目撃する。隕石の影響で体に変調をきたしたDr.ハミルトン。レックスは彼への援助打ち切りを宣告。ハミルトンはライオネル・ルーサーに取り入ろうと、ピートの家から宇宙船を盗みだす。宇宙船を巡り対立するピートとクラーク。クラークは自分の力をピートに見せる決心をする。第1シーズン、存在価値が皆無であったピート。ここにきて、何とか格上げ。レギュラーとして定着すれば良いけれど。ネルおばさんの再婚話は今シーズンの柱になるのだろうか。ディーンも怪物だったりするのか。. 第22話 竜巻きに巻きこまれたラナを救出に向かうクラーク。宙を舞う車にクラークは取りつくが……。柱に体をはさまれ、瀕死のライオネル・ルーサー。それを見下ろすレックスの真意は? ロジャーを追い嵐の中を進むジョナサン。彼ら二人は地下墓所に閉じこめられることに。クラークの能力を写したビデオテープの行方は? 晴れて始まった第2シーズン。見られて良かった。ホイットニーはオープニング落ち。変わってライオネル・ルーサーが入閣。ピートの存在感もそろそろ危ない。それにしても、物凄いお金のかけ方だなぁ。本国では第5シーズン……もっといってるかも……が放映中。ロイス・レーンは登場するのだろうか。それとも……?.

第11話 不可思議な強盗事件が頻発。犯人は、壁などを自由にすりぬけることができる一団だった。隕石から抽出した液体がその能力の源。だが、使用時間は少しずつ短くなる。そのため、常に新たなメンバーを探さねばならない。その標的となったのは、親の看病のため、奨学金を取り消されたホイットニーだった。クロエが回を追うごとに魅力的となり、ラナを食う勢い。対照的に名前も覚えられない黒人少年と憎まれ役、やられ役とダメ青年を一手に引き受けるホイットニーはまるで精彩なし。大人の事情で出さねばならないのは理解できるが…….

とアンフェアに度胆を抜かれるが、別にフェアを旨としている番組ではないので、そこは素直に驚くことにした。 第37話 第38話 空を飛ぶ奇妙な夢を見るようになったクラーク。彼は目覚めたとき、自宅から遠く離れた8号線の真ん中にいた……。すべての原因はルーサーから取り戻した八角形の物体にある。クラークは洞くつで見つかった同形の凹みにそれをはめてみる。ついにクリプトンの謎が解明される。そのヒントを与えるのがスワン博士。演じるのは故クリストファー・リーブである! 第50話 刑務所に服役している大叔父デクスターに呼ばれたラナ。デクスターは42年前、妻ルイーズを射殺した容疑で逮捕、有罪となり服役しているのだ。だが彼は、自分の無実をラナに訴える。ルイーズが殺害された日、スモーラビルには独りの他所者がいた。その男の似顔絵を見て、ラナは愕然とする。絵はクラークそっくりだったのだ。年にいったい何があったのか。クラークは洞窟で見つけた石により、過去を垣間見る。ついに、ジョー・エルの秘密までが語られる。クラークがケント家に拾われたのは、偶然か必然か。スーパーマンといえば、国民的ヒーローであり、それに対して、ここまでの「設定」を新造して良いのだろうか。「何かあったらいつでも来い」は凄いセリフ。.

13 ………….  1-69 3. 38 8……. 1  .

最終更新 年3月12日 木 (日時は 個人設定 で未設定ならば UTC )。 テキストは クリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンス の下で利用可能です。追加の条件が適用される場合があります。詳細は 利用規約 を参照してください。 プライバシー・ポリシー ウィキペディアについて 免責事項 開発者 統計 Cookieに関する声明 モバイルビュー.
  • 第15話 病気の母親に頼まれ、安楽死の手伝いをするタイラー。その後、彼は事故死してしまう。緑の石の影響で、復活したタイラーであったが、彼は既に死神となっていた。触れたものすべてを灰にしてしまうのだ。タイラーは母親と同じく、死を願う老人たちを殺害していく。介護施設に野菜を届けるマーサ、心臓発作で倒れたホイットニーの父、クラークは彼らを守ることができるのか。死神の手をはねかえすクラークの能力は素直に格好良い。この番組にしてはかなり重いテーマで、絵空事ではない、何かを伝えようとしているのだろう。.
  • 第36話 レックスの異母兄弟ルーカスが見つかった。ルーカスとともに打倒ライオネルを画策するレックスだが、すべてにおいて、後手をふむ。口座を凍結され全財産を失ったレックスは、ケントの農場で働くことに……。レックスの存在は少し前の「母親騒動」で証明済みだが、こんなに早く出てくるとは。それにしても、いったいどこでそんな説得を! スーパーマン ジャンル 少年向け バトルアクション アドベンチャー スーパーヒーロー アニメ 原作 DCコミックス 総監督 ジャン・ギャバン シリーズディレクター アラン・バーネット ポール・ディニ ブルース・ティム 音楽 シャーリー・ウォーカー アニメーション制作 テレコム・アニメーションフィルム 製作 ワーナー・ブラザース・アニメーション 放送局 Kids' WB カートゥーン ネットワーク 放送期間 年 - 年 話数 54話 テンプレート - ノート プロジェクト アニメ ポータル アニメ 『 スーパーマン 』 Superman: the Animated Series は、 DCコミックス の アメコミ 『 スーパーマン 』を原作とした、 年 から 年 にかけて アメリカ合衆国 で放送された テレビアニメ 。日本では カートゥーン ネットワーク で年7月から年にかけて放映された。 同一の世界観の クロスオーバー作品 群として扱う「 DCアニメイテッド・ユニバース 」でもある。 目次.

マン・オブ・スティール

第30話 ルーサー奨学金を得るため、成績オールAを目指しているイアン。彼にはある特殊能力があった。自分を二つに「分裂」させることができるのだ。二人に分かれたイアンは、ラナとクロエと同時デート……ってアホみたいな話ですが、一応、まっとうな作りになっているから驚き。イアンが隕石落下のときどこにいて、というお決まりのエピソードがなかったり、いくらなんでもそれはアホやろの積み重ねで笑うしかないのだけれど、ま、たまにはこんなのがあってもいいか。. 第8話 かって農場で働いていたアール・ジェンキンズが戻ってきた。彼は殺人事件の容疑者として追われているという。アールをよく知るクラークは、それが信じられない。だがアールは猛烈な震えに襲われるなど、原因不明の奇病にかかっていた。農場を止めたアールはルーサーの工場にいた。緑色の物質で植物を育てていたという謎のプラント。アールは真実を掴むため、病院を抜けだす。この番組でうまいなぁと唸らされたのは、クリプトンナイトの使い方。すべての元凶が「緑の石」にあり、その謎が物語の核となっている。怪物出現の理由付けにもなるし。.

第7話 ルーサーの屋敷で、ラナの誕生パーティーが開かれることに。それに出席するため、ジョディはダイエットを始める。ところが、ダイエット食品の中には、緑色の石に影響を受けたものが……。ジョディの体重は激減。望み通りの外見を手に入れる。物語の進行は良くあるパターンだが、怪物となったジョディのCG処理があまりに的確で、思わず拍手。この番組、クラークは基本的に相手を殺さない。たいていは病院送りになるだけ。でも、直るのか? これ。. 第31話 ルーサーコーポのオフィスビル建設現場で謎の爆発が。クラークはその現場付近にある地下洞くつを偶然発見。そこには、カワチ族によると思われる壁画が描かれていた。一族に伝わる伝説、それは、星から来た勇者の予言だった。壁画を解析し保存しようとするカワチ族のカエラ。だがレックスは建設を強行する。彼の秘書であるマーサとカエラたちは意見が対立。そんな中、マーサが巨大な狼に襲われる。伝説を描いた壁画、さらには「あの八角形」。腕輪、敵とこの番組を見てきた者にはわくわくする展開。ロイス・レーンとスモーラビルはまったく関係がないのだろうか。.

第33話 ライオネル・ルーサーがレックスの自宅を盗聴していた。事実を掴んだレックスは、盗聴屋をルーサーコーポレーション本社に向かわせる。逆にライオネルのオフィスを盗聴するためだ。ところが、盗聴屋グループの目的は金庫に眠る金にあった。本社に侵入した一味は、休日出勤していたライオネルとマーサとはち合わせする。二人を人質としてビルにたてこもる一味。クラークは母親を救うことができるのか。まったくもって間抜けなのはレックスでありまして、本国ではそういうつっこみがないのだろうかと首を傾げたくなる。「これは俺の責任だ」。そのとおりだよ、おまえだよ。おりこみ済みなのかな。エピソード内でクラークが特殊能力を使うのは一度か二度。そこに特殊効果のすべてをつぎこみ、わずか数秒とはいえものすごい映像を見せてくれる。今回は60メートルの空中歩行。空を飛ぶ日も近い。. 第11話 不可思議な強盗事件が頻発。犯人は、壁などを自由にすりぬけることができる一団だった。隕石から抽出した液体がその能力の源。だが、使用時間は少しずつ短くなる。そのため、常に新たなメンバーを探さねばならない。その標的となったのは、親の看病のため、奨学金を取り消されたホイットニーだった。クロエが回を追うごとに魅力的となり、ラナを食う勢い。対照的に名前も覚えられない黒人少年と憎まれ役、やられ役とダメ青年を一手に引き受けるホイットニーはまるで精彩なし。大人の事情で出さねばならないのは理解できるが…….

54. 11 ……. 13 …………. 312 UTC - Cookie .

20位:ミスティーク(レイヴン)

うまいなぁ。 第54話 宝石強盗を取り押さえようとしたクラーク。だが、クリプトンナイトの反射を受け、失明してしまう。強盗犯の一人は逃走。視力を失ったクラークだが、その代わりに聴力が異常発達。新たな混乱に陥る。逃走した強盗犯の一人は、隕石の影響で超音波をだすギャオスになっていた。判事の息子であるピートを拉致し、仲間の釈放を迫るギャオス。ガメラもびっくりの急転直下で視力を回復したクラークはギャオスと戦う。自分が悪いのに、追求されるとキレる、逆ギレ人間ドラマに辟易するも、後のスーパーマンを語るうえで欠かせないアイテムが初出。クロエが追いつめられていく流れは秀逸。 第55話 デイリープラネットをクビになったクロエ。ライオネル・ルーサーは彼女の命まで狙っているのか? 駐車場で暴走車に襲われるクロエ。車の運転手はなんとクラークだった。その間の記憶がないクラーク。翌日、今度はラナがクロエを襲う。原因は何者かが送りつけてくる催眠メール。その影には、かってライアンが収容されていたサマーホルト研究所のマッドサイエンティスト、ガーナー医師がいた。ラナ対クロエの大激闘に抱腹絶倒。二人とも軽症だし、「停学にならずにすんだ」……ええ? あれだけのものを壊して? クラークが自分の能力を隠し、人間関係が崩れていくわけだが、これだけ隕石の影響で奇人変人が登場しているわけだから、「実は僕もなんだ」と言っても全然、おかしくないと思う……それをいったら野暮? 今回は衝撃!

第44話 宇宙船からのメッセージを受け取ったクラーク。それは、スモールビルとの別れを求めるものだった。両親やラナと離れたくないクラークは宇宙船の破壊を考える。ラナとクロエ、レックスとヘレン、それぞれの運命はいかに……? キャラの深刻化、大河ドラマ化、つまりは「バフィ化」が進むこの番組。けっこうな不安があるのだけれど、とりあえずはすごい盛り上がりを見せ、きっちりと次シーズンに続く。うおお、早く見たいぞぅ。秋から放送開始だって。.

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。.

49 ……. 52 ……16.

Account Options

第32話 アチェ州の戦闘で、ホイットニーが行方不明となって一ヶ月。突然、スモールビルにホイットニーが帰ってきた。頭部を負傷し記憶の一部が欠落している彼は、ラナの送ったビデオレターを覚えていない。クラークとの間で揺れるラナ。だがクラークは、ホイットニーがかい間見せる「異常性」に気がついた。はたして、彼の正体は? 父親の後を継ぎ軍隊に入り、戦地に向かおうとしたとき、故郷に残してきた大事な恋人から「好きな人ができたから、もうあなたとは別れるわ」というビデオレターが届いたら……。超鬼畜人間ラナ。第一シーズンではバリバリレギュラーだったホイットニーの哀れな末路。アメリカのテレビってのは本当に恐いねぇ。.

第12話 突然、レックス・ルーサーの前に現われた奇妙な男。彼は三年前、メトロポリスのクラブ「グランドゼロ」で起きたことについて、知っているらしい。三年前、ルーサーはジュードという男と口論になった。ナイフを取り出したジュードはその場で射殺。現場に居合わせた悪徳警官フェラーにより、事実は揉み消されたはずだ。男はそのジュードと瓜二つ。三年前に死んだ男が、復讐のためによみがえったのか? フェラーがきっちり出てくるところが好印象。いつもの復讐劇かと油断していると、二度、びっくりさせられる。.

第16話 生徒会長選挙が行われる高校。熾烈な選挙運動が行われるなか、候補者の一人が自宅で蜂の大軍に襲われ入院。一方ピートの勧めで立候補することになったクラーク。とまどいながらも選挙運動を始めるが、また一人、候補者が蜂に襲われ……。サニーデイル高校以上に病んでいる学校だが、今回はとにかく蜂のCGが素晴らしい。大軍の恐怖感というか、「こんなふうに蜂がいっぱい出てきたら恐いだろうな」と常々思っていた通りの映像を見せてくれる。虫嫌いな人は見ない方がいい。.

カテゴリ : スーパーマンのアニメ作品 DCアニメイテッド・ユニバース アニメ作品 す Kids WBの番組 年代のアメリカ合衆国のテレビアニメ カートゥーン ネットワーク 地球外生命体を題材としたアニメ作品 年のテレビアニメ.

50 42. 37 38 8……. 3 ……. 36 ……. 62-65 …… …… ! 58 …….

【オープニングセール】 【超目玉】【新品】【DVD】LOIS&CLARK 新スーパーマン <フォース・シーズン> DVDコレクターズ・ボックス1 ディーン・ケイン

カーク・アリン ジョージ・リーヴス. ジョージ・リーヴス ジョン・ニュートン ディーン・ケイン トム・ウェリング タイラー・ホークリン. 第38話 空を飛ぶ奇妙な夢を見るようになったクラーク。彼は目覚めたとき、自宅から遠く離れた8号線の真ん中にいた……。すべての原因はルーサーから取り戻した八角形の物体にある。クラークは洞くつで見つかった同形の凹みにそれをはめてみる。ついにクリプトンの謎が解明される。そのヒントを与えるのがスワン博士。演じるのは故クリストファー・リーブである! 第28話 突然ケント家に現われた女性は、クラークの母親だと名乗った。その事件がきっかけとなって、クラークはケント家の養子になったいきさつを初めて知る。そこにはルーサーの影が。ラナが見つけた母親の写真。彼女はそこに写る男性について調べ始める。男性の名前はヘンリー・スモール。彼女が知る両親の秘密とは……。クラーク、ラナの過去探しが並行して進む。そこに絡むレックスだが、いつも通りのダメダメぶりで捕まったり気絶したり。化け物や狂人の登場とあわせ、しっかりテーマを描きこむのがこの番組の特徴。次回はライアン再登場。.

50 42.

また読む:

水素 酸素 反応 電気

ショート ピース ふかし

え ああ、 そう 歌詞 自主規制


コメントを追加
質問する前に、既存のコメントを読んでください。おそらくあなたの質問に対する答えがあるでしょう!


コメントとフィードバック:
Ume 08.04.2020 22:31
テンプレート - ノート. 第22話 竜巻きに巻きこまれたラナを救出に向かうクラーク。宙を舞う車にクラークは取りつくが……。柱に体をはさまれ、瀕死のライオネル・ルーサー。それを見下ろすレックスの真意は? ロジャーを追い嵐の中を進むジョナサン。彼ら二人は地下墓所に閉じこめられることに。クラークの能力を写したビデオテープの行方は? 晴れて始まった第2シーズン。見られて良かった。ホイットニーはオープニング落ち。変わってライオネル・ルーサーが入閣。ピートの存在感もそろそろ危ない。それにしても、物凄いお金のかけ方だなぁ。本国では第5シーズン……もっといってるかも……が放映中。ロイス・レーンは登場するのだろうか。それとも……?.
Cho 09.04.2020 10:27
第20話 ガス爆発に巻きこまれたラナ。脳しんとうを起こした彼女は、とある人物と視覚を共有することに。その人物はクロエを誘拐。生き埋めにしようとしていた。クロエを救出に向かうクラーク。だが真犯人の狙いはラナに向けられる。特殊能力云々よりもラナ、クロエ、クラークのもじもじ三角関係が切ない。クラークの未来は誰もが知っているわけで、今後、どうやって三人の関係を発展させていくつもりなのだろう。第1シーズンで終わるならば、何とでもできるけれど。最新シーズンが日本で見られるのはいつ?. カーク・アリン ジョージ・リーヴス.
Yoshito 03.04.2020 10:15
スーパーマン64 Task Force モータルコンバット vs. 第15話 病気の母親に頼まれ、安楽死の手伝いをするタイラー。その後、彼は事故死してしまう。緑の石の影響で、復活したタイラーであったが、彼は既に死神となっていた。触れたものすべてを灰にしてしまうのだ。タイラーは母親と同じく、死を願う老人たちを殺害していく。介護施設に野菜を届けるマーサ、心臓発作で倒れたホイットニーの父、クラークは彼らを守ることができるのか。死神の手をはねかえすクラークの能力は素直に格好良い。この番組にしてはかなり重いテーマで、絵空事ではない、何かを伝えようとしているのだろう。.
連絡先 |
資料をコピーするときは、サイトpeinadoshoy.com へのアクティブなリンクが必要です。 © peinadoshoy.com 2009-2020