幼馴染「 はぁ まだそんなこと覚えてたの」

発行者: 14.04.2020

jp 男「ツンデレって何? 勢いに押されて、俺とりぃちゃんは段差に躓いて転んでしまった。 りぃちゃんが頭をぶつけないように咄嗟に庇うと 自然に俺がりぃちゃんを押し倒す形になった。 「あぅ…」 「あ、ご、ごめんね」 すぐ目の前でりぃちゃんが顔を真っ赤にしたまま硬直している。 「ゴルァー!!」 向こうから怒鳴り声が聞こえた。 「え…?」 「ウチの生徒に何してるの! どこの学校の子!?」 教師らしき人が物凄い形相で走ってきて俺の襟首を掴んだ。 「な、何を…うぐぐ」 「君の学校に言いつけてやるわ! まったく最近の子は可愛い顔して場所も弁えず…」 目が血走っている。 「あのっ、保田先生違うんです!」 起き上がったりぃちゃんが言う。 「そうです、違うんです…」 「違うって、何が違うのよ!」 「えっとそれは…あっ! 向こうにタバコ吸ってる生徒が!」 「なんですって!?」 その先生が振り向いた隙をついて俺は逃げ出した。.

森林体感ゾーンというところで適当に散歩してみる。 途中に『サツキとメイの家』という案内看板があった。 『となりのトトロ』に出てきた家を再現してあるらしい。 「面白そうだな、見物してみるか」.

え、あれ? ちょっと、飛行機動き出してない? 窓の外を見ると景色が動いている。 間違いなく発進している。 「嘘だろ、勘弁してくれよ」 俺は立ち上がって雅を探しに行こうとしたが、女性アテンダントに制止された。 「お客様、席についてください」 「で、でもまだ連れが来てないんだ! たぶんそこまで入ってきてると…」 「ご着席ください」 腕で進路を遮られてしまった。 「マジかよ…。 あ、そうだ電話!」 「お客様、機内での携帯電話のご使用は禁止されています」 そりゃそうだ…。 「では、着席してベルトを付けてください」 はいはい、可愛い顔して厳しいですね…。.

空港に着いた俺達はゲートへ急いだ。 何故なら渋滞に巻き込まれて時間ギリギリだったからだ。 「間に合ったみたいだな」 「うん…」 雅から浮かない返事が返ってきた。 「なんだよ、緊張してんの?」 「そんなんじゃないけど」 「あー、俺が夜中に変なことすると思って心配してるとか?」 「…バカ」 そうこうしているうちにゲート前。 「あっぶねー、10分前だ」 「ねえ、ちょっと」 雅が俺の袖を引っ張る。 「なに?」 「トイレ行きたくなった」 「ええ? 飛行機の中ですれば?」 「やだ」 「飛行機乗るの初めてだっけ?」 「…うん」 「わかった。 もう時間ないから早く済ませろよ、先に乗ってるから」 俺から自分の分のチケットを受け取ると、雅はトイレへ駆けていった。 なんだ、やっぱり緊張してるんじゃないか。. ページは凍結されています 凍結されたページにはいっさいの変更操作ができません。 凍結解除はこちら. と言ってはしゃいでいる学生達の前を仏頂面で通り過ぎる。 「すいません、ちょっと通りますよっと」 「…あれえ? いいなずけのひと」 聞き覚えのある声がした。 振り向くと、声の主はカメラを持った少女。 カメラを下ろして見えたその顔は… 「りぃちゃん!! なんでここに?」 雅の友達のりぃちゃんだ。 カメラを持ったまま不思議そうな顔をしている。 「学校の社会見学なんですよー。 みやから聞いてないんですか?」 同い年なんだからタメ口でいいって言ったのに、まだ敬語だ。 「そういや、そんなこと言ってた気が」 「みやはー?」 「ああ、その…」 俺が口ごもっていると、りぃちゃんの友達が押しかけてきた。 『りぃ、その人誰ー?』 『りぃの彼氏!?』 「そそそそそんなんじゃないよっ!」 真っ赤になって否定している。 『結構かっこいいじゃん!』 『写メ撮ろっと!』 「ちょ、ちょっとやめて」 「りぃちゃん、俺そろそろ行くよ…」 りぃちゃんの友達は俺達の話にはお構いなしで押しかけてくる。 「ちょっと押さないでっ」 「うわっ」.

男「ツンデレの幼馴染をちょっとだけ無視してみる」 83 男「ふあぁ・・・」スタスタ 幼馴染「ちょっと男!. 時間にしておそらく2,3秒のことだっただろうけど 俺にしては何十秒もの長い時間に感じた。 「ふぅ…」 「キス、しちゃったぁ」 雅が真っ赤な顔のまま照れ笑いをした。 「キ、キスなんてたいしたもんじゃなかっただろ?」 雅を落ち着かせるために言ったが、舌が上手く回っていなかった。 「なによぅ、余裕のつもり? 汗だくじゃない」 と雅が笑う。 気づけば体中かなり汗ばんでいた。 雅の言う通り、アメリカではキスは挨拶のようなものだけど こういうキスは俺は初めてだったから、緊張してしまったのだ。 ホントに、ドキドキした…。.

機内。 離陸まであと3分だが、雅はまだ来ない。 「何やってんだよ…」 俺は苛立ってさっきから貧乏ゆすりが止まらない。 「ごめ~んっ、待った?」 背後から女の声。 雅のやつ、やっと来たか。 「遅いぞ、み…」 雅かと思い振り向くと、後ろの席のカップルだった。 はぁ、とため息をついて再び腰を下ろす。.

…    .      … …  … ….

扉が開く音がして振り向いた俺は目を見開いた。 「おお! マイサン! 我が息子よ! 元気にしていたか!」 「と、父さん! なんでここに!?」 高級そうなスーツに身を固めた父さんは、『ガハハ』と豪快に笑いながら大股で歩いてきた。 「なんでって、息子の結婚式なのに来ないわけにはいかんだろう!」 結婚式が決まったのは1週間前だぞ? 多忙なはずの父さんがそんな簡単にスケジュールを変更できるはずがない。 と、考えていたらあの時のじーちゃんの言葉を思い出した。. 男「ツンデレの幼馴染をちょっとだけ無視してみる」 83 男「ふあぁ・・・」スタスタ 幼馴染「ちょっと男! オリジナル系ss部・ジャンル別まとめ.
  • HLG 2 Last-modified: 土 ssまとめガイドはssのまとめブログです。 男「過去に戻って処女を頂きたい」幼馴染「絶対に行かせない、てか生かさない」 : ホライゾーン — ssまとめサイト 【胸糞注意】キモ男「『悔しいのに感じちゃう』って展開が好きになれない」 俺「なんだこれは?.
  • 幼馴染「男と別れてギャル男くんと付き合い始めてね、初めは楽しかったんだ」 幼馴染「行ったことない場所とか遊びとか色々教えてもらって」 幼馴染「ギャル男くんカッコいいし一緒にいてなんか優越感も感じてたんだと思う」.

アルファポリスのツイート

jp 男「ツンデレって何? その後、お色直しやキャンドルサービスをして 結婚式は無事に終わった。 廊下で参加してくれたお客さん達を見送った後、母さんに呼ばれた。 「新婚旅行の事なんだけど…」 そうだった。 これから俺達は新婚旅行に行くんだった。 行き先や宿泊先は既に手配済みらしい。 まったく準備がいいな。 「わかってると思うけどあんた達中学生なんだからね?」 「は?」 「だから、変な気を起こさないでねってこと」 「な、何言ってんだよ…」 まあ確かに、二人きりで泊まるのは初めてのことだ。 でもいくらなんでもそんなことはないだろう…。 「とにかく、絶対ダメだからね」 「わかってるよ!」 「あ、それと、お父さんどこに行ったか知らない?」 「ああ、父さんなら向こうで女の人と喋ってたけど」 「…なんですって?」 母さんは急に低い声になった。 あら、もしかして言ってはいけなかったのだろうか。 「向こうね…?」 と静かに言い、母さんは歩いていった。 しばらくすると会場内から慌しい声が聞こえてきた。.

あの日から数日後の日曜日の朝、じーちゃんは、ピンピンして帰ってきたと思ったら 俺達を部屋に呼び出してとんでもない事を言い出した。 「結婚式ってお爺ちゃん…」 「じーちゃん何言ってんの?」 「何ってお前達二人の結婚式だ」 じーちゃんは大真面目な顔で答えた。 「私、許婚になるとは言ったけど、結婚はまだ先の話でしょ?」 「そうだよ。 中学生なんだから籍も入れられないよ」 「そのくらい知っとるわい。 だから『式』だけ挙げる」 「へ?」 じーちゃんが言っていることが理解できない。 雅も首を傾げている。 「許婚になったとはいえ、『ふり』だけされては許婚の意味がないからな。  式を挙げて、二人には気を引き締めてもらわんといかん」 俺達が考えていたことなどお見通しのようだ。 「だ、だからってお爺ちゃん、何も今やらなくても…」 「そうだよ。 俺もまだ日本に帰ってきたばかりで落ち着いてないし…」 「バカもん! 待っとる間にワシが死んでしもうたら何にもならんだろ!」 ピンピンしているくせに何言ってるんだよ。 「それになによりお前が心配なんだワシは」 じーちゃんは俺を指差して言う。 「へ? 俺?」 「そうだ。 昔から女好きのお前のことだから、許婚になったとはいえ  女の尻を追いかけ回すに違いないからのう」 人がせっかくガールハントを中止しているってのに、そんなに信用されてないのか俺は…。 まぁ、じーちゃんの前でだけ許婚の『ふり』をしようとしていたのは本当だけど。.

Skip to content 幼馴染 ss ツンデレ — のくす牧場 : SS 書庫 幼馴染 ssまとめです。1次小説と呼ばれるものばかり集めてみました. 父さんと話した後廊下に出ると、知らない初老の男性から話しかけられた。 「君が新郎くんかね」 「は、はあ」 新郎って…、ただの『ごっこ』なのにそう呼ばれると照れるな。 それにしてもこの人は誰だろう。 俺の親戚ではないから、夏焼家に関係ある人か? 「幼い新郎くん、君の家族に挨拶をしたいんだが、どちらにおられるのかな?」 やっぱり夏焼家側の人間か。 「父親なら、向こうの喫煙所にいると思います」 「そうか。 ありがとう」 「あの、すみません。 どちら様、ですか?」 父親の元へ向きを変えたその人は、振り向いてニカッと笑った。 「ははは、申し送れたね。 君とは後日改めて会うことになるんだが…」 改めて、俺と? 「はじめまして、夏焼君の通う学校の校長をしている山崎という者だ」 と、深々とお辞儀をしながら言った。 「こ、校長先生!」 雅の通う学校、つまり俺が数日後から通うことになっている学校だ。 その校長先生が、何故こんなところに!? 「夏焼くんのお爺さんには昔世話になっていてね。 今日はこれから予定があって 式には出席できないが、挨拶だけでもしておこうと思って来たんだよ」 なるほど…。 「それから、君らの事はもちろん学校では秘密にしておくから安心したまえ」 そう言って校長は俺に手を振り、去っていった。.

ページは凍結されています 凍結されたページにはいっさいの変更操作ができません。 凍結解除はこちら.

… …. ss ss ss ss ssssss VIPVIPSSVIPSSSS. … …   …  … … …  .

いま読んでいるエピソード

ページは凍結されています 凍結されたページにはいっさいの変更操作ができません。 凍結解除はこちら. しばらく話した後、そろそろ忙しくなる時間らしいので、俺は店を出ることにした。 「それじゃあ、またね!」 と、佐紀は俺に投げキッスをして見送ってくれた。 ホントに佐紀は、何もショックに思っていないんだろうか。 それはそれで、ちょっとヘコむかも…。. 下からそんな声がした。 見てみると、1階下のベランダでフェンスに寄りかかってカップルがイチャついている。 よく見るとそのカップルは飛行機で俺の後ろだった奴らだった。 「あいつら…」 このカップルには空港でも嫌な目にあった。 俺が30分も並んで待ったタクシーを、荷物を載せる隙をついて横取りしていきやがったんだ。 思い出したらさらにイラついてきたので、俺は部屋に戻り、ゴミ箱を引っつかんでトイレへ向かった。 ゴミ箱にトイレの水を目一杯汲んで、ベランダに戻る。 階下ではまだあの二人がベランダでイチャついていた。 (くらえ! かめはめ波!) ボソッと呟きながら、ゴミ箱に溜めた水を階下にぶちまけてやった。.

男 「友が、幼馴染の事を『ツンデレ』だって」 幼馴染「だ、だからツンデレって何よ?」 男 「んー、いつもは突き放してくるのに、心の底では好きだったり二人きりだと甘えてくる人だってさ」 幼馴染「は、はぁっ!? 何それ!.

1:VIP 1121 WxfBd29TO ss ss ss ss ssssss VIPVIPSSVIPSSSS 幼馴染「 はぁ まだそんなこと覚えてたの」 SS.           …    .      … …  … …. 3 …   … .

このページに栞をはさみました。

ssまとめガイドはssのまとめブログです。 男「過去に戻って処女を頂きたい」幼馴染「絶対に行かせない、てか生かさない」 : ホライゾーン — ssまとめサイト 【胸糞注意】キモ男「『悔しいのに感じちゃう』って展開が好きになれない」 俺「なんだこれは?. 扉が開く音がして振り向いた俺は目を見開いた。 「おお! マイサン! 我が息子よ! 元気にしていたか!」 「と、父さん! なんでここに!?」 高級そうなスーツに身を固めた父さんは、『ガハハ』と豪快に笑いながら大股で歩いてきた。 「なんでって、息子の結婚式なのに来ないわけにはいかんだろう!」 結婚式が決まったのは1週間前だぞ? 多忙なはずの父さんがそんな簡単にスケジュールを変更できるはずがない。 と、考えていたらあの時のじーちゃんの言葉を思い出した。. Skip to content 幼馴染 ss ツンデレ — のくす牧場 : SS 書庫 幼馴染 ssまとめです。1次小説と呼ばれるものばかり集めてみました. 幼馴染「そんな事言ってない!!」 男「はぁ あきれた 録音してあるんだけど・・・」 ピッ ワイワイガヤガヤ 兄「ノリというか!冗談で」 男「じゃあ こうしよう 俺は幼馴染に飽きた別れよう」 幼馴染「嫌! だって私は男が好きだから」.

男「幼馴染は好きな人とかいないの?」 幼「ん~・・・微妙」 幼「いるっちゃいるけどそこまで好きかどうかは分からない」 男「ふ~ん。 紅莉栖「岡部がツンデレ過ぎて生きるのが辛い」 幼馴染「そんな事言ってない!!」 男「はぁ あきれた 録音してあるんだけど・・・」 ピッ ワイワイガヤガヤ 兄「ノリというか!冗談で」 男「じゃあ こうしよう 俺は幼馴染に飽きた別れよう」 幼馴染「嫌! だって私は男が好きだから」 1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 年11月21日 月 WxfBd29TO 男「友が、幼馴染の事を『ツンデレ』だって」 幼馴染「だ、だからツンデレって何よ?」 男「んー、いつもは突 男 「友が、幼馴染の事を『ツンデレ』だって」 幼馴染「だ、だからツンデレって何よ?」 男 「んー、いつもは突き放してくるのに、心の底では好きだったり二人きりだと甘えてくる人だってさ」 幼馴染「は、はぁっ!? 何それ! 男女ss 兄妹ss 姉弟ss 勇者、魔王ssや版権物もまとめる ssに特化したss好きな人のためのssまとめサイトです。 ニュー速VIP、ニュー速VIP+、SS速報VIP、創作板、SSがある所からSSをまとめようと 幼馴染はあれ以来学校に来なくなった。 ツンデレ「お、幼馴染さんはいったいどうしてるの? 久しぶりにかじりついて見てた良ssだった! 上条当麻「ツンな御坂に冷たくして、おろおろしてる所でデレさせてみた」SS.

: 0426 ss ss95ss 3. WIKI by WIKIWIKI.

恋のかたち。〜短編集〜

男「幼馴染は好きな人とかいないの?」 幼「ん~・・・微妙」 幼「いるっちゃいるけどそこまで好きかどうかは分からない」 男「ふ~ん。 紅莉栖「岡部がツンデレ過ぎて生きるのが辛い」. 認証 キャンセル. 時間にしておそらく2,3秒のことだっただろうけど 俺にしては何十秒もの長い時間に感じた。 「ふぅ…」 「キス、しちゃったぁ」 雅が真っ赤な顔のまま照れ笑いをした。 「キ、キスなんてたいしたもんじゃなかっただろ?」 雅を落ち着かせるために言ったが、舌が上手く回っていなかった。 「なによぅ、余裕のつもり? 汗だくじゃない」 と雅が笑う。 気づけば体中かなり汗ばんでいた。 雅の言う通り、アメリカではキスは挨拶のようなものだけど こういうキスは俺は初めてだったから、緊張してしまったのだ。 ホントに、ドキドキした…。.

3 …   …. ssss : - ss .

また読む:

草薙 素子 服

ロート・ シュピーネ 意味

心 夏目 漱石 あらすじ

のり のり のり スタ

コメントを追加
質問する前に、既存のコメントを読んでください。おそらくあなたの質問に対する答えがあるでしょう!


コメントとフィードバック:
Machi 17.04.2020 02:46
森林体感ゾーンというところで適当に散歩してみる。 途中に『サツキとメイの家』という案内看板があった。 『となりのトトロ』に出てきた家を再現してあるらしい。 「面白そうだな、見物してみるか」.
Mamiko 24.04.2020 01:47
空港に着いた俺達はゲートへ急いだ。 何故なら渋滞に巻き込まれて時間ギリギリだったからだ。 「間に合ったみたいだな」 「うん…」 雅から浮かない返事が返ってきた。 「なんだよ、緊張してんの?」 「そんなんじゃないけど」 「あー、俺が夜中に変なことすると思って心配してるとか?」 「…バカ」 そうこうしているうちにゲート前。 「あっぶねー、10分前だ」 「ねえ、ちょっと」 雅が俺の袖を引っ張る。 「なに?」 「トイレ行きたくなった」 「ええ? 飛行機の中ですれば?」 「やだ」 「飛行機乗るの初めてだっけ?」 「…うん」 「わかった。 もう時間ないから早く済ませろよ、先に乗ってるから」 俺から自分の分のチケットを受け取ると、雅はトイレへ駆けていった。 なんだ、やっぱり緊張してるんじゃないか。.
連絡先 |
資料をコピーするときは、サイトpeinadoshoy.com へのアクティブなリンクが必要です。 © peinadoshoy.com 2009-2020