奪わなきゃ 奪わなきゃ う

発行者: 10.06.2020

女性/会社員 4月12日「大学無償化するなら既に返済してる国民の分も、今後の奨学金を免除してほしいです」のご意見の方と同意見です。一方は多大な返済を引き受け、ある世代からは免除というのはあまりにも不平等です。 〔 年05月17日 投稿 〕. 判決は慢患活動の一到達 原告2人は道勤医協の職員 国の肝炎対策の無策をきびしく断罪したB型肝炎訴訟最高裁判決は、医療費削減に突き進む政府・厚労省を震撼(しんかん)させました。同訴訟の5原告のうち、2人は北海道勤医協の職員です。提訴の準備に関わったのも北海勤医協の職員でした。 17年間、訴訟に関わり続けた安井重裕さん(55、中央病院事務長)は「判決は70年代民医連運動の慢性疾患管理活動(慢管活動)の一つの到達でもある」と語ります。 当時、北海道勤医協では高血圧・糖尿病など慢管活動や外科の術後の患者フォローなどが活発に行なわれていました。疾患ごとの管理基準が作成され、患者会も組織されました。目の前の患者さんを治療するだけでなく、患者さんと一緒に社会的な問題提起をする闊達な雰囲気を多職種でつくりあげていました。.

報告する 戻る. 民医連の値打ち 敬三叔父が勤医協に参加したのも父の説得があってのことと聞いています。長姉の(後藤)践=故人=は敬三叔父の追悼集に、父が「大切なことは、まよわずに、1分で決めれ」とせまり、敬三叔父を退職金ともども勤医協札幌病院の院長に迎えた経緯をつづっています。姉はそこに「叔父も父も、りっぱだと思いました」と書いていますが、これは家族みなの思いでもあります。 いま、民医連は職員の人件費にまで手をつけて経営を守らなければならない時代になってきました。その時に、社会変革と固く結びついた民医連の精神や原点を繰り返し学び、「民医連は給料を減らしてまで頑張る値打ちがある」と考えられる集団に成長することが大事だと感じます。家族の私事を語ることにためらいはありましたが、敢えてお話ししたのも、そういう思いからです。. 特高が父を逮捕 記憶に残っている最初の事件は年11月、私が小学校4年の時のことです。数人の黒装束の男たちが土足で家に上がり込み、長時間にわたって家中を引っかき回し、父の書斎から何かを持ち去りました。父は治安維持法違反容疑で特高警察に逮捕され、札幌拘置所で厳しい取り調べ・拷問を受けました。私も近所の子どもらから「国賊」などといじめられました。 母・綾(年~年)は、面会が許される日には必ず、弁当を作って札幌に行きました。当時、汽車の切符はクジ引きで販売されました。特攻隊員として九州にいた長男を除く兄弟6人が駅頭に並んだので、クジに外れることはありませんでした。 敗戦の年の10月に出獄した父は共産党員として公然と活動を始めました。父の演説会があると近所の国鉄労働者の息子と一緒にメガホンで呼び込みなんかもやりました。父は演説が下手で、説得力がありませんでした。演説会が終わって、「今日の演説の良かったところ、悪かったところ」などを父に聞いてもらったことを覚えています。 父は、農地改革が行われる前に小作人を集め、「これからは新しい世の中、新しい日本になる。農民や労働者を搾取して、楽して暮らすようなことは人間として間違っている。これからの人生を働く人々のために捧げようと思う」と言い、すべての農地を小作人に解放しました。当時は食糧難で我が家は食うにも困り、窮状を見かねた元小作人の何人かが、経済警察の目を盗んで米を運んでくれたことを覚えています。.

当事者が声をあげることが、よりよい制度に変えていくためのパワーとなります。 奨学金の利用者(学生)、返済者、お子さんが奨学金を利用・返済している方など、奨学金について感じること、困っていること、制度改善への要望などおきかせください。 お寄せいただいた声は、ホームページやニュースレター、冊子等で紹介し、政策要請や集会等での資料として国会議員や政府関係者に届けます。. ERHSEの操作の概要 a 病変の観察を十分行う b 切除予定線にマーキング c 高張Na-epinephrine液を局注し、粘膜面を膨隆させる d 切除予定線を粘膜筋板まで全周性に切開 e 把持鉗子で切除予定組織を挙上し筋層から遊離させ、次いでスネアで切除する f 把持鉗子で組織を回収する 『臨牀消化器内科』Vol.

Tシャツ…いいですね。 いい天気です。今日は朝から宣伝カーでまわりました。午前中は、マイクで流しながら、ところどころで演説。ずっとマイクなので、体力勝負です。そして午後は、立花グルメシティ前で、とくとめ道信衆院比例東京ブロック予定候補とともに街頭演説。立花地域は、中小零細企業が密集している地域なので、中小業者支援と新銀行東京の問題から訴えました。だいたい、新銀行東京が本当に困っている中小零細業者の救済のためではないということは、当初本人たちが「ラーメン屋にはかさない」と言っていたわけですから間違いありません。その銀行が大破たん。今中小零細企業支援をすすめるというなら、やるべきことは、新銀行東京に税金をつぎ込むことでは断じてありません。内需をあたためるために、生活密着型の公共事業を増やすこと、制度融資の枠を拡充するなど、「中小企業対策」の舵を大きく切り替える必要があります。その点を、今日の訴えでは冒頭に強調しました。とくとめ候補も、麻生内閣の追加経済対策の問題を中心に訴えました。演説のあと、握手。団地から集まって参加してくれたみなさんから「若い人がどんどん議会に入っていかなきゃダメ」「背広じゃなくTシャツとかで訴えてほしい」など、激励していただきました。ありがとうございます。Tシャツですか…。まだ少し時期的に早いですが、いいですねえ。背広でカタくいくだけでなく、くだけた格好も必要です。ぜひとも具体化したいと思います。.

67. 7876.       ….

スーパー前と駅頭で宣伝 やっと春らしい暖かさが戻ってきたような気がします。今日は午後からスーパー前宣伝、駅頭宣伝に取り組みました。スーパー前では、この間取り組んでいるように保育園の待機時解消を求めるビラを配布しながら宣伝したんですが、やはり大反響です。「ぜひビラ下さい」という方もいて、2時間の宣伝の予定が、ビラ完売のため15分前に終了。いっしょにとりくんだみなさんも「こんなに受けがいいと、ビラのまきがいがあるね」と喜んでいました。保育園の問題だけでなく、「派遣切り何とかして」「在日3世だけど、税金払っているのに参政権がない。何とかしてくれませんか」などの要望もよせられました。押上駅の宣伝では、都政問題、消費税問題などとともに、4月9日の演説会の告知も行ないました。さて、演説会まであと5日。演説の準備をきっちりやらねば。. なぜ左のヒジに、しかも同時に? 今日明日は、花見の予定が多いですね。通勤途中の大横川親水公園でも、あちこちでシートが広がっていました。天気予報は日曜日雨だったんですが、どうやら今夜から降って明日はなんとかなりそうな気配です。今日は演説会のお誘いをかねて、あいさつで区内をまわりました。そしてその合間をぬって演説準備。練習もしました。そして、夕方は買い物。年から私の候補者活動が始まったわけですが、その直前の参院選での候補者秘書をつとめるまでは、普段着の職場でした。しかし、突然毎日スーツをきなければいけない環境になり、まとめて大量に買い込むことに。夏冬あわせて、04~05年で10着ぐらい買ったんじゃないでしょうか。それから4年が経過したわけですが、仕事はずっと背広。驚いたことに、冬用のうち3着の背広の左ヒジに、ほぼ同じタイミングで穴があいてしまいました。そこで、思い立って今日新しいのを買いにいったわけです。仕事帰りの我がパートナーの協力も得てチョイス。なんとか決まりました。財布が一気に寂しくなりましたが、こういう時は思い切りが肝心です。しかし、なんで左ヒジなんでしょうか…。.

[カテゴリ未分類] カテゴリの記事

引退報道が流れてましたが 宮迫たち、絶っっっ対引退しないと思いました。 ここにしがみつくしかない人間。 金銭感覚ももはやおかしいし、 一般社会では生きていけない人だと思う。 闇営業が問題なのではなくて、 今までしてきたことが返ってきたんだと思います。 不倫したことじゃなくて、 面白くもない返しでごまかした人間性 闇営業ではお金貰ったのに貰ってないと嘘をついたこと。 亮に関しては何一つ自分で考えて決断してきていない。 それがあだになったんじゃないですか。 大丈夫っていうから、行った。 お金貰ってないって言えというから従った。 何泣いてんの?って感じでした。 でも宮迫と亮の会見によって、大きく世論は変わりましたね。 2人の会見は成功したんだということですよね。 矛先が吉本興業に向き、擁護する人がでて復帰となるんでしょう。 お笑い会の大物たちが擁護しはじめた。 私はもうテレビで見たくありません。 せめて裏方に徹してほしい。.

予算特別委員会 ここ数日、更新の機を逸してしまいました。11日は、朝錦糸町駅前で都立3病院の統廃合問題で「墨東病院を都直営で存続させる会」のみなさんと一緒に宣伝にとりくみました。配布していたビラ、ティッシュがあっという間になくなりました。朝でこれだけの受け取りはハンパじゃありません。そして、夜は都議会へ。予算特別委員会の代表質問を傍聴しました。日本共産党からは、そねはじめ都議が質問に立ちました。大きくは「派遣切り」対策として都営住宅の空き部屋を活用すること、東京オリンピック問題、新銀行東京問題の三点でした。都営住宅の問題では、「4月以降早期の実現に向けてつとめていく」という答弁をひきだしました。これは今後の足がかりになります。そして東京オリンピック問題では、委託事業費の86%を電通が独占しているという問題を追及。一部企業にいわば独占的に仕事が委託される状態になっていたというのは、私自身この質問を聞いて初めて知りました。仕事がなくて多くの業者が悲鳴をあげているときに、なんということか。新銀行東京問題では、新たな税金投入につながる金融支援条例の問題を追及。経営破たんについての都の責任については最後の最後まで認めず、都の新たな公的資金で新銀行が救済される、という可能性も否定しませんでした。石原都知事と都側の答弁は、全体として「開き直り」でした。これからさらに徹底的に追及し、追いつめていかねば。地元でも大いに語っていきたいと思います。.

好き嫌いは別にしても、もう需要は無いんじゃないですか? 引退宣言しなくても、仕事来ないでしょ。 犯罪者と関わった人をテレビとしても使いづらいし、犯罪被害者からしたら絶対に見たくないですよね。 トカゲの尻尾切りって言えばそうだけど、芸能界自体がヤクザな仕事なんだから、その職業を選んだ時点で当たるも外れるも博打じゃないですか。 そもそもこの2人はこんなパーティー出る必要無いくらい稼いでるんですから、薄給の売れない芸人が死活問題で営業するのとは訳が違います。 ちゃんとマネージャーがついて、コンスタントな収入があるのにこのザマだからタチが悪い。.

先達の熱い思いを新しい時代へ引き継いで 「少年よ大志を抱け」。クラーク博士が、この言葉を残した北の大地、北海道。その北域に民主診療所を開いてまもなく三〇年。道北勤労者医療協会(道北勤医協 の足跡から見えてきたものは? 高齢者医療費助成の署名 今日は午後から訪問活動に取り組みました。全然つながりのないところも含めて、軒並み軒ほど訪問。春の陽気のせいか、留守が多かったんですが、それでも半分近いお家であいさつできました。今日は、いつものリーフと名刺にくわえて、「75歳以上の医療費の無料化などを求める要望書」をもって、署名の協力を訴えました。「ありがとう。ぜひやってほしい」という歓迎の声とともに、「介護保険払っているけど、使っていない。介護保険で集めたお金余ってんでしょ? そういうのをもっときちんと還元すべきだよ」「高齢者の施設が足りてないのを何とかして。学校の旧校舎を有効利用してくれれば、近くて使いやすい。ぜひ検討してほしい」「やっぱり国の政治をかえなければだめ」など、次々に要望が出され、お願いした人はみんな署名してくれました。今日は最初の取り組みでしたが、これからもどんどんやっていきたいと思います。@   @   @我が家の近くの大横川親水公園では、桜も散って、新緑が一面に広がっています。そうかと思えば、ツツジが花を咲かせました。親水公園のツツジもなかなかのものです。ツツジと言えば、根津神社の「ツツジまつり」。よく見に行ったものですが、今年はどうやら暇がなさそうです。.

72. 10214. 3? 3  33181311227. 959 17B .

このお部屋のコメントランキング

日常診療の課題も明らかに 翌76年夏には、「白石区フィールド」と銘打って医学生8人を含む62人が訪問行動をおこない、寝たきり老人人の状況を聞き取りました。脳血管障害によってねたきりになった老人が多数を占めていることをつきとめ、高血圧の医学的管理や脳卒中後のリハビリの重要性を明らかにすると同時に、前年の調査以後、30数人が死亡しているなど適切な医療が受けられないまま次々とお年寄りが亡くなっている実態を浮き彫りにしました。 フィールド実行委員長を務めた国田晴彦さん(65、医師)は、「当時はまだ社会的に『ねたきり老人がいることは恥ずかしい』と思われていた時代でした。深刻な実態を社会的な問題として浮き彫りにし、老人医療の改善や、ねたきりにさせない福祉行政の充実を求める運動に結びつけていった私たちの運動は介護に悩む人にとって大きな励ましとなりました」と語ります。 事務局長を務めた平岡敏光さん(57、札幌みなみ診療所・事務)は、「職員・学生が地域に入り、介護の大変さに苦しむ人たちの実態やねたきり老人を放置する医療・福祉政策の貧困を目の当たりにし、日常診療や医療従事者、地域医療のあり方を問い直すきっかけになった」と話します。 白石区ねたきり老人家族会が76年に発足し、医学生や看学生との共同の輪を広げながら、訪問調査フィールドは84年まで8回取り組まれました。79年の第5回フィールドでは、スイカ割りや外出など初めてのレクリエーションをおこない、介護に疲れた家族やお年寄りから「こんな楽しい会をもてて幸せです」と涙を流して喜ばれました。.

都立3小児病院を守れ! 昨日に引き続き春の陽気です。さて、今日は朝から新宿駅西口へ。「子どもたちの病院を奪わないで! 都立3小児病院の廃止条例の廃案を求める3・18大演説」に参加してきました。このブログでも何度か書いたとおり、石原都知事が「都立病院を半分に減らす」とぶち上げて、これまで母子保健院は廃止、荏原病院、大久保病院、多摩北部医療センター、豊島病院が公社化され、墨田区にある都立墨東病院も地方独立行政法人化が検討されてきました。そして今おこなわれている第1回定例都議会で、八王子、清瀬、梅ヶ丘の都立3小児病院が廃止され、府中に統合する条例案が提出されています。この条例案を廃案にするために、11日から座り込み抗議がおこなわれており、厚生委員会が開かれる今日、大きな抗議集会を開いたわけです。最初は西口で街頭演説。「ダウン症の子どもが、小児病院のおかげで助かった」「府中にいってしまったら、片道で2時間かかる。これでは子どもの命は救えない」など、関係者の切実な訴えがありました。「人の命より重い政府などない。国民の命より重い都政はない」という四谷信子代表委員の訴えは、「そうだ!」の声が。たぞえ都議からの訴えもあり、日本共産党が「3病院を残し、府中に新しくつくれ」という修正提案を提出するということでした。民主党も含めた与党のなかでも、揺れが生まれているようです。演説のあとは、都庁のまわりをデモ行進。私もプラカードをもちました。都議会に向かってシュプレヒコール。「都議会の中じゃあ雨が降っているのも分からないぐらい外の音が聞こえない」とのことですが、この声は届いたでしょうか。デモのあと、議事堂前で座り込み。私も参加しました。この行動には、人が参加。明日が厚生委員会の採決、そして27日で都議会が終わります。それまでが勝負です。少子化問題が大きくとりあげられているときに、小児病院を3つも廃止するとは、言語道断です。最後まで運動を広げたいと思います。.

田宮医師は昨年、全道ジャンボリーで講演し、「目の前の患者さんの困った状況に目をつぶらず、患者さんと一緒にそれを改善する取り組みをしてほしい。材料は無限にある。民医連の中だけではなく、広範な人々と手を繋いで運動してほしい」と呼びかけました。   田宮医師は言います。 「一般の眼科医から運動は起きなかった。民医連だからこそ運動に起ち上がることができた。医者だけでなく看護師や検査技師が制度に疑問を持ち、運動を始めることは世の中一般にはそうあることではない。民医連だからこそだと思う」. 看護師、事務も挙げて医療活動  北海道勤医協で、なぜ世界を驚かせる先端技術が生み出せたのでしょうか。 平尾医師は「患者の立場にたつ民主的集団医療の成果」と断言し、民医連が得意とするフォローアップ活動を第1に挙げました。 「患者さんがどのような後遺症で悩んでいるかをアンケートで徹底的に明らかにしました。その結果を総括して患者さんに返し、学会にも発表する。医者だけでなく、看護師や事務を含め、組織を挙げて医療活動(医活)でやってきた。それが、ERHSEを治療技術として確立するベースになりました」 胃がん研究が飛躍的に前進した時期に一流のデータが集積される場所に居合わせた幸運を「宝くじに当たるより難しい」と表現し、「しかし、運を生かす能力を北海道勤医協は持っていました。若い医者に研修させる条件が保障されていたことが大事です」と、勤医協の組織としての優位性を強調します。 *日本消化器内視鏡学会の丹羽寛文会長は年に開催された第68回総会でERHSEを高く評価し、「治療としての粘膜切除術の創始者」として、平尾医師の功績を讃えました。.

33 10 523. 2428214…. 1  . 1 53 !   101050    . 10214.

てっぺんニューデイズ 歌詞

異端視の中で 「国の責任を問い、肝炎患者の救済をはかろう」 安井さんらは早速原告捜しを開始しました。予防接種をうけたことは母子手帳で立証できますが、同制度が出来たのは昭和23年で、それ以前の患者さんは原告になる決意をしても思いはかなえられませんでした。母子間感染でない人、輸血歴のない人…と対象を絞り込み、必要な場合は家族の血液も検査させてもらいました。条件に適合する人に辿り着いても、「国を相手に裁判をおこす」ことに躊躇する人も多く、結局5人が年6月30日、札幌地裁に提訴しました。 訴訟は医学会から異端視されました。全国の有名な肝臓学者を弁護士と一緒に訪ね歩き、何度も屈辱を味わいました。協力を断った医学者が国側証人となり、証言する姿を情けない思いで見つめました。 高裁で原告側の人として決定的な役割を果たした与芝真・昭和大学教授について、安井さんは「勇気と気骨のある医学者で力を惜しまず援助していただいた」と語ります。与芝証人は、国側の医師の証言に疑問を持ち、もの外国文献に目を通して「連続注射による予防接種と肝炎ウイルス感染の明確な因果関係」を証言しました。「証拠として提出する文献の翻訳は、私や水尾仁志先生も携わりました」と安井さん。 日本の予防接種が、過去どのくらいの規模で行なわれていたかを示すため、東京・市谷の厚生省大臣官房統計情報部(当時)に出かけ、マイクロフィルム化されていた明治時代からの内務省資料(「衛生局年報」など)の調査もしました。調査に基づいてグラフを作成すると、HBs抗体の陽性者と予防接種回数の相関関係が明瞭に現れました。.

どちらも悪いのだと思います。 会社員も副業してますよね?禁止されていても。吉本は暗黙で了解していたんでしょ。ただその相手が悪かっただけ、、、。 根幹はそれをしたいと思う給与体系、、、。しなければならない若手の現実。宮迫さんは別に必要ないけど後輩だけじゃ盛り上がらないからネームバリューのある自分が行くことで満足して貰えて若手の現実に良くあれって事では? 生活できない後輩に施しをするのは楽ですけど生活させなきゃ意味ないわけでしょ?その生活の副業の機会が根幹ですから。 等しく最低賃金が保証されない限り他で。はあり得ると。 保証されてもやってしまうのが人間だし。 宮迫さんだけにやたら焦点当たってますけど隠れている名前も知られてない芸人もやっている現実があってあの二人が被るからってだけじゃないかなと。 嘘が悪かっただけで副業は暗黙だった。相手が悪かった。 副業禁止をしない限りは一緒だし副業禁止をするなら等しく最低賃金を保証する必要がありますよね。 副業があってそれが次の開拓になっていた現実もあったはずですよね。 取引相手を見極める必要があるのは最もだけどそうせざるを得ない賃金体系がまずは問題ではと。引退させてうやむやでは第二第三がでますよね.

南宗谷を優しい町に 頑張る保健師は元民医連の職員  「枝幸町は何でそんなに難病を一生懸命にやるの、という疑問は確かにあるかも知れません」. 患者さんたちの驚きと喜びの声  ERHSEの開発後、若い医師たちがこれまでは見過ごされていた早期胃がんを面白いように発見し、治療で好成績をあげました。短期間の入院で済んだ患者さんたちから驚きと喜びの声が上がりました。 その成果を学会で報告すると、内科、外科双方から「内視鏡を使って外科手術のようなことをやるのはけしからん」と批判の声が上がりました。「そんなことで血が止まるのか」「がんセンターが組織を挙げてやるようなことを、民間の勤医協とか平尾に出来るはずがない」などの中傷にもさらされました。 当初、非難を浴びたERHSEでしたが、その後、安全で使いやすい技術として急速に普及し、様々なバリエーションの内視鏡治療法開発を促しました。 平尾医師のもとには全国から続々と研修医が集まり、その数は毎年10人近くにもなりました。.

よかったー!よかったよー!私的には変なドンデン返しもなく、納得の最終回でした。 編集長は上司のままでよかった!パーティーでの編集長の台詞のタイミングを見て取り押さえる社員達がちょっと現実味なくて残念だったな。 あんな取り押さえ方しないだろう。2人くっついてよかったんですが、 あまりラブラブシーンがなかったのでちょっと感情移入しにくかったなー いつの間にあんなに好き合っていたんだろう。波瑠ちゃんが着ていたウェディングドレス素敵だった。 あの袖可愛い!そして、吉沢亮くんがかっこよくて、本当に王子でした。ゆる.

  • また成田凌が来ました 〆済み.
  • 〆後になってましたすみません あと芸人や吉本問題より、犯罪者の顔を隠すなと言いたい。 元凶は犯罪者だし、何犯罪者の顔を隠してんだ!と憤りを感じます。.
  • あとうの過去 3.
  • 今年度も今日でおわり いよいよ今年度も今日が最後となりました。この3月、とくに後半は春とは思えないような寒い日が続き、かなり参りました。写真は、今日「しんぶん赤旗」の集金でまわっているときにとった大横川親水公園の桜です。だいぶ咲いてきました。.

2      . 72. 959 17B 75.

新しいリーフできました。

肝臓グループ 76年に民医連に参加した安井さんは、慢管グループの中の肝臓グループに所属し、前年にできた「ウイルス性肝炎友の会」に医療従事者として加わりました。. 〆後になってましたすみません あと芸人や吉本問題より、犯罪者の顔を隠すなと言いたい。 元凶は犯罪者だし、何犯罪者の顔を隠してんだ!と憤りを感じます。. 若い力 1日あけてしまいました。今日は朝錦糸町駅、夕方八広駅にたちました。午後から雨が降り出しましたが、八広駅は高架が屋根になっているので大丈夫です。@   @   @ところで、プロ野球も開幕しましたが、今年の広島カープはなかなかいいですね。先週は、若いマエケン、篠田が連続完封。栗原もよく打っています。ここのところ選手が育ってなくて(育ってもすぐに他球団にいってしまう)、なかなか苦労していましたが、やはり若い選手の台頭が、沈滞ムードを吹き飛ばしているようです。その雰囲気が伝わってきます。若い力は、状況を一変させる威力をもってますね。見習うべきものがたくさんあります。.

貧富にかかわりなく光を求める国民のたたかいは、燎原の火のように全国に燃え広がり、同年半ばまでには13都道府県市町村が「保険適用を求める意見書」を採択し、自治体の独自補助も40市町村が行うまでになりました。 そして、運動開始からわずか2年半後の年2月、厚生省は眼内レンズの保険適用を決めました。 田宮医師は「老人医療費無料制度の廃止など医療費抑制が強まる中で、僕らだけの運動では、このような結果は得られなかった。広範な人々と手を携えたからこその成果。とりわけ道生連の頑張りは大きかった。当事者が連帯して運動することの大切さを実感した」と語ります。 眼内レンズ保険適用のたたかいは、その後も在宅酸素療法への電気代補助の運動や、福祉タクシーチケット拡充の運動などに引き継がれてゆきました。.

5 8121. 1 620. 1 30 654, 112.

また読む:

鬼 探知 機

ヘルマン・ キュンネ

響け ユーフォニアム 演奏 者

エプロン ドレス アリス

コメントを追加
質問する前に、既存のコメントを読んでください。おそらくあなたの質問に対する答えがあるでしょう!


コメントとフィードバック:
Manzo 12.06.2020 21:45
高齢者医療費助成の署名 今日は午後から訪問活動に取り組みました。全然つながりのないところも含めて、軒並み軒ほど訪問。春の陽気のせいか、留守が多かったんですが、それでも半分近いお家であいさつできました。今日は、いつものリーフと名刺にくわえて、「75歳以上の医療費の無料化などを求める要望書」をもって、署名の協力を訴えました。「ありがとう。ぜひやってほしい」という歓迎の声とともに、「介護保険払っているけど、使っていない。介護保険で集めたお金余ってんでしょ? そういうのをもっときちんと還元すべきだよ」「高齢者の施設が足りてないのを何とかして。学校の旧校舎を有効利用してくれれば、近くて使いやすい。ぜひ検討してほしい」「やっぱり国の政治をかえなければだめ」など、次々に要望が出され、お願いした人はみんな署名してくれました。今日は最初の取り組みでしたが、これからもどんどんやっていきたいと思います。@   @   @我が家の近くの大横川親水公園では、桜も散って、新緑が一面に広がっています。そうかと思えば、ツツジが花を咲かせました。親水公園のツツジもなかなかのものです。ツツジと言えば、根津神社の「ツツジまつり」。よく見に行ったものですが、今年はどうやら暇がなさそうです。.
Kitaro 15.06.2020 11:21
スレさんに驚く。 何様のご意見なのかと… 今回芸人がお金を貰っていた黙っていた問題より、吉本がスポンサーだった?問題の方がよっぽど深刻な話では?.
Arisu 17.06.2020 08:56
春の日差しのもとで訪問 本格的な春の到来を感じさせる暖かさでした。1日コートなしで十分でした。さて、今日は午後から訪問活動。この陽気だと気持ちがいいですね。立花地域をまわりました。やはりどこでも、「景気とくらしが深刻です」という話に「そうですねえ」と深い共感の声です。「共産党もっとがんばって。石原知事はおかしいよ。新銀行やオリンピックで無駄遣いして。他の党は知事の機嫌ばかりとっている。あれじゃだめだよ。不信任決議案どんどんだして追いつめて」と、都政にたいする怒りの声も。とにかくここ数年の自公政権の末期状態にはじまり、民主党をふくめた違法献金疑惑と、「政治不信」を増大させる材料があまりにも多すぎる中で、この事態を切り替える責任が、政治にとりくむものに課せられているのを感じます。. 職場の団結を大切にしよう もう1つの問題は雇用です。病棟を閉鎖すると、2人の調理職員、坂本千鶴子さん、菅和子さんの仕事がなくなります。転勤や、事務への職種転換はできないことでした。診療所から介護難民を出さないという議論を重ねるなかで、2人は訪問ヘルパーなら経験を生かし、地域に貢献できると職種転換を決意しました。 2月26日、パートも含めて全職員が参加した話し合いで、診療所としての最終決断をしました。在宅部門を株式会社北海道勤労者在宅医療福祉協会に移し、職場の団結のため、ヘルパーに転換する職員、パートだけでなく、事務長、師長、看護師の秋南斗旗衛さん、訪問看護ステーションの3人など、黒松内をふるさととする全職員が新法人に移籍することにしたのです。.
連絡先 |
資料をコピーするときは、サイトpeinadoshoy.com へのアクティブなリンクが必要です。 © peinadoshoy.com 2009-2020