ロスト・ メモリー 映画 感想

発行者: 20.02.2020

ハンナの前にちょこちょこ現れていたマリアの幽霊は、施設で身籠ってしまったマリアの子供です。マリアに命令されて仕方なく幽霊をやっていました。 プロットもただの殺す為でなく自分と同じ目に、しかもハンナの作り話が現実となってしまったというラストからの、さらにハンナの娘に復讐心が芽生えるという負の連鎖が続くのでは、、と思わせる最後。結構作り込まれているな私はと思いました。 返信する.

途中、色々な事を思い出したりしてうなされるハンナを クラリッサは優しく抱きしめて眠るシーンもありますが (この時ハンナの娘は立派に一人で眠ってる) もしや同性愛関係の話に発展していくのか?と思いつつ、 やはり気になるところはこの ハンナの記憶喪失具合 。 ここが事件の鍵だな!そう俺は思っていた時期があった!. 目を覚ましたハンナは病院でベッドに拘束されていて。 付き添ってくれていたのは旦那とアンナ! 「薬を大量に飲み娘を連れて穴に飛び込み心中しようとしていた」としか説明のつかない状況に追い込まれたことで、まだ復讐は終わっていないことに気がつくハンナ。 「テメェ、マジ許さんからな!」 的なことを言うハンナを、 「やーね。まだ幻覚と妄想が出てるみたいだわ。」 とかわすアンナ。.

古今東西、いじめをした人物が大人になりそれ以上の罰を受ける、 という作品は多いのですが、ハンナはずっとなんかイライラしてるし 過去をスパッと忘れてるっていう部分もあるので特に同情なし、 という感じになってしまいました。 (いいところは娘のために身を張るくらい).

映画『ロスト・メモリー』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには 2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。 無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!. ロスト・メモリー [DVD] ミナ・タンデル,ラウラ・デ・ベーア,カタリナ・タルバッハ,ナックス・リーメルト,クレーメンス・シック,アレックス・シュミット 東宝 売り上げランキング : Amazonで詳しく見る.

味方のように振舞っていた身近な人間による復讐劇といった内容の映画である。大前提として、主人公の何気ないいたずら心から発生した悲劇が引き金ではあるが、それだけの事がありつつ、記憶自体忘れ去っているという部分はどうしても共感できないところであり、自らの子供を守る為に奮闘するシーンも根本の原因が分かってから考えると、そこまで感情移入が出来ないというのも正直な所。ラストに向かうにつれて、釈然としない気持ちになってくる映画である。(男性 30代). 友人の クラリッサ に誘われて、主人公の ハンナ は 娘の レア も連れて共に孤島に来ているのですが、 誘った側のクラリッサなら分かるがハンナも当初テンションが高い。 孤島は寂れててバカンス感ゼロなのに(まあすぐテンション下がるけど)。. そんなハンナにまだ想いが残っていたのか、病院を去る時に マリアは少女の頃の姿に戻ってすごく悲しそうな目で見つめるんですね。 ここが本当に切なかった。マリアはハンナを信じていたんだろうなと。.

3 32 3.

  • そして、アンナの幽霊的なものが存在していないとすれば、ハンナの前にちょこちょこ現れていたアンナの幽霊は一体なんだったんでしょうか!! (一応、アンナがハンナに薬を盛っていたっぽいシーンもあったんですが、まったく覚えていないアンナの姿を幻覚で再現できるもんなんだろうか。まあ深層心理の記憶はあったんでしょうかね。。。).
  • 幽霊はマリアの娘ですよ。 精神病院にいた時にできた子供です。復讐にかられたマリアの命令で、幽霊のふりをしてハンナやハンナの娘に接触していたようです。後半でマリアの娘が勝手にハンナの娘と仲良くなったことをマリアが叱責していたり、マリアの母親がマリアの娘を抱きしめて「お芝居はおしまい」とか、そんなシーンがありました。 細かな演出が光っている良い映画だと思いました。 マリアの復讐の全てがされたことになぞられている辺りとか特に。見ていて後味が悪いことと、管理人さんの口足らずぶりには突っ込みたくなりましたけどね。 返信する.

古今東西、いじめをした人物が大人になりそれ以上の罰を受ける、 という作品は多いのですが、ハンナはずっとなんかイライラしてるし 過去をスパッと忘れてるっていう部分もあるので特に同情なし、 という感じになってしまいました。 (いいところは娘のために身を張るくらい). 一番残念なのはあれかな、 主人公ハンナに一切同情出来ない っていう事ですかね。. 娘の居場所をガブリエラから聞いたハンナ。森の廃墟へ向かうまでの間、様々な人が言っていた言葉を反芻し、クラリッサが実はマリアであることに思い至る。 廃墟の中にはクラリッサという名のマリアがいた。ハンナの娘が攫われて廃墟の地下へ閉じ込められたと言うマリア。ハンナは助けを呼ぼうと言うマリアを殴りつけ、話を聞いた。. というわけで、なんでハンナはマリアを覚えていなかったんだという事とか 色々な事が運任せレベルなのにシナリオ通りに進んでいったっていう、 その部分に引っ掛かりがあったのと、あとはそうですね、 孤島が孤島過ぎてやばいのですが(もはや住民全員どう生活しているか謎レベル) ファンタジーっぽいホラーみたいに始まって全て回収したところは すごく評価されるべき点だと思いました。基本全部納得できる!.

ハンナの前にちょこちょこ現れていたマリアの幽霊は、施設で身籠ってしまったマリアの子供です。マリアに命令されて仕方なく幽霊をやっていました。 プロットもただの殺す為でなく自分と同じ目に、しかもハンナの作り話が現実となってしまったというラストからの、さらにハンナの娘に復讐心が芽生えるという負の連鎖が続くのでは、、と思わせる最後。結構作り込まれているな私はと思いました。 返信する.

  • 記憶が蘇るにつけ、徐々に怖くなってきたハンナ。幼い頃、廃墟でクラリッサとマリアの3人で何かがあった。それは確かなのだ。寝る前の睡眠薬ももう無くなっている。 ハンナは別荘の隣に住む管理人の元を訪ねた。すると彼は、ハンナは彼女を連れて来た。大変なことになると言う。怯えて外へ出ると、森の入り口に少女が立っている。マリアなのだろうか。 ハンナは少女を追いかけ、森の廃墟へ。中に入り記憶をたぐり寄せ、地面に扉があることを思い出す。扉を開けようと必死になったハンナは、ここで何があったかを思い出すのだった。. 憔悴したハンナを休ませたクラリッサ。彼女はハンナの携帯にかかってきた夫からの着信へ勝手に出て話をした。睡眠薬のせいで幻覚や妄言があると。 翌朝、ハンナの携帯が行方不明になる。外へ出て港を通りかかると人だかりがあった。近寄るとマーコスが遺体で発見されている。ハンナはマリアの亡霊がマーコスを殺したと思い込んでしまう。.
  • 目次 1 ロスト・メモリーの作品情報 2 ロスト・メモリーの動画フルを無料視聴できる配信一覧 3 ロスト・メモリーの登場人物(キャスト) 4 ロスト・メモリーのネタバレあらすじ(ストーリー解説) 4. アンナ、アンナって… マリアですよね? ・・; 長々と書かれてる割には名前間違ってるし… 検索の上位に出てくるので、訂正された方が空いのでは?? 返信する.

ロストメモリーのネタバレあらすじ

前の記事 【備忘録】今現在のfont-family指定の最善解。Andr…. 翌朝、娘が人形を魚屋に忘れて来たと言うため、魚屋へ立ち寄ったハンナ。しかし、店主のガブリエラは姿が見えず、ハンナは店の奥に続いている住居スペースへ。どことなく見覚えのある部屋へ入る。 そこは見るからに少女が住んでいたであろう部屋だった。その部屋でハンナは、確かにマリアという少女がいたことを思い出す。マリアはガブリエラの娘だった。娘は昔、死んだと言うガブリエラ。. 味方のように振舞っていた身近な人間による復讐劇といった内容の映画である。大前提として、主人公の何気ないいたずら心から発生した悲劇が引き金ではあるが、それだけの事がありつつ、記憶自体忘れ去っているという部分はどうしても共感できないところであり、自らの子供を守る為に奮闘するシーンも根本の原因が分かってから考えると、そこまで感情移入が出来ないというのも正直な所。ラストに向かうにつれて、釈然としない気持ちになってくる映画である。(男性 30代).

SFSF……. [DVD] ,,, : Amazon!

この映画に関するTwitter上の反応

おっ、サスペンスっぽいな!!ドキドキ。と観始めた映画が、 超常現象的なホラー映画 (つまりミステリの種明かしがないようなもの) とか SF的なSF映画だったりとか(つまり種明かし……)、 みたいな映画はミステリー好きの自分としてはガッカリ要素なのですが、 この作品はまさかのその逆、 ホラーかと思ったらサスペンス でした。. 製作年:年 上映時間:分 ジャンル:サスペンス 監督:アレックス・シュミット キャスト:ミナ・タンデル、ラウラ・デ・ブーア、カタリナ・タルバッハ、マックス・リーメルト etc. どういう意味かなーと思ったら、その後の自宅のシーンで 顔をめちゃくちゃ歪ませたレアのアップで終了!! なるほど、病院で最後にハンナをハグしていたし、 レアは全て分かっていて着々とマリアへ復讐する事を考えているんだなと。 そしてそれが済めば、母は解放されるのだろう。 身代わりっていうのとは違うと思うけど、つまり復讐の連鎖って事だね。 とループしまくる数々の出来事で終わる見事なラストでした!!.

Amazon 8 COMMENTS .

映画好きのうつ病が好き勝手に感想&考察を述べます

味方のように振舞っていた身近な人間による復讐劇といった内容の映画である。大前提として、主人公の何気ないいたずら心から発生した悲劇が引き金ではあるが、それだけの事がありつつ、記憶自体忘れ去っているという部分はどうしても共感できないところであり、自らの子供を守る為に奮闘するシーンも根本の原因が分かってから考えると、そこまで感情移入が出来ないというのも正直な所。ラストに向かうにつれて、釈然としない気持ちになってくる映画である。(男性 30代). 音楽は、 恐怖感を煽ってますよ!! と言わんばかりで 場面場面で恐ろしく 大音量 で流れます。. それからは復讐だけを胸に生きてきたマリア。全てを計画して実行した。 ハンナは幼い自分がしたことを謝り、娘の救助を行うも拘束から逃れたマリアに穴の底へ突き落される。上から見下ろされ、これでおしまいかと思われた。.

231 .

また読む:

寄生 獣 8 話

死役所 漫画 ネタバレ 10巻


進撃 の 巨人 アルミン 女

コメントを追加
質問する前に、既存のコメントを読んでください。おそらくあなたの質問に対する答えがあるでしょう!


コメントとフィードバック:
連絡先 |
資料をコピーするときは、サイトpeinadoshoy.com へのアクティブなリンクが必要です。 © peinadoshoy.com 2009-2020